FXism 及川圭哉さんのTRIBEに入りました!まずは勉強あるのみ

TRIBE

及川さんのFXトレード塾「TRIBE」の募集が始まりましたね。

今回は、わずか3日間の募集でお値段も税込み25万となかなかの塾です。

デイトレ大百科が19,800円でしたからそれに比べたら高い・・・。

でも、及川さん的には20億以上稼いでいるので塾をやる必要はないわけですが、人生のミッションのためにやっていて、ほぼボランティアのような感じだと思います。

佐藤コーチにしても本業が社長で、副業のFXで稼いでるのにTRIBEのコーチで参加してくれてるわけですからね。

本当に感謝です。

デイトレ大百科と比較

ちなみに僕はTRIBEに入る前に、デイトレ大百科、ガチ速FXの本、プロコントローラーを購入しています。

まだFX初心者ではじめてから1~2ヶ月程度ですが、デイトレ大百科には一通り目を通して1ヶ月ほど実践しましたが、かなり情報量が多くて濃いと感じました。

正直、及川さんの手法を体系的に網羅した親切な教本「ガチ速FX」でさえ初心者にはかなり難しいと感じてます。

しかも初心者には、FXをはじめるまでのハードルも高かったですね。

初心者がFXを始めるまでの流れ

FX初心者がつまづきそうなところは、

  • 海外FX口座の開設
  • MT4のインストールと設定
  • 及川式の理解

ですかね。

海外FX口座の開設

まず海外FXの口座開設。

海外FXの口座を開くのは、日本の証券会社だと基本的にMT4が使えないためです。

MT4の設定

で、次にパソコンが苦手な人はMT4の設定が難所。

僕の場合は、MT4をダウンロードしたつもりがなぜかMT5がインストールされてしまいつまずきました。

「mt4 インストール mt5になる」という検索ワードがあったので、同じように困った人多そうですね。

及川式の理解

ここまでやって、その次に混乱するのが及川式のテクニカル分析。

公式ページでも及川さんがおっしゃっていましたが、ガチ速で「基本」を押さえ デイトレ大百科で「各種応用」を知るという感じです。

2つのコンテンツの「違い」は

ガチ速FX → 「基本」を徹底的に押さえている
デイトレ大百科 → ありとあらゆる「応用編」が登場する

ガチ速FX → 「移動平均線」表記が中心
デイトレ大百科 →  移動平均線以外にも「水平線」が随時登場

ガチ速FX → 付箋などを活用することで 「随時復習&確認」がしやすい(メリット)
デイトレ大百科 → 動画本数がとても多いため 内容掌握までの総時間は書籍の数倍必要(デメリット?)

引用:https://fxism.jp/20190826/

という感じですね。

とはいえ、FX初心者にとってはなかなか難しいw

特に、通貨の強弱が混乱します・・・。

相関・逆相関というところが非常にややこしく、見分けるのは一朝一夕では身につかないなと。

あと、デイトレ大百科のほうは、及川さんが動画で説明してくれてるのですが、内容が速いのと話が色々と行ったり来たりするので頭の整理が追いつきません。

動画視聴時間のボリュームがすごすぎるのもありますw

及川さんの引退宣言からのTRIBE

そんな折、及川さんのFX引退宣言ですw

なんでも、ヘッジファンドに声をかけられて、トレード集団の一員として入るとか・・・

突然の発表でFXismのスタッフさんも知らなかったようですw

その後、及川さんはシンガポールからyoutubeを配信していたのですが、

どうやら、及川さんがシンガポールにいってヘッジファンドの人達に話を聞いたところ、動かしてるトレード資金量も同じであまり魅力を感じないと。

シンガポールでセミリタイアしている人を見たところ元気がなく、このままじゃ俺駄目になるなあと感じて、及川さんのミッション「常勝トレーダーを1000人育てる」という原点に立ち返り今回のTRIBE募集になりました。

及川さんの新プロジェクトTRIBE

トントン拍子に話が進んで行ったので、ストーリーができていたのかな?とも思いましたが、個人的にはありがたい!

今回のTRIBEでは初心者から上級者まで入りますが、初心者にも優しい。

FXismで過去に開催されたコミュニティーでは「初心者専用グループ」を設けていました。

例えば、パソコン操作が苦手な人の場合、トレード技術の習得以前の「各種操作」の段階でつまづき、他のメンバーから大きく後れを取ってしまうなど不本意な状況になりかねません。

そこで我々は「初心者専用グループ」を作り、佐藤コーチやDr.ヨン様をはじめとするサポートスタッフがお一人お一人に対し、トレードに関することはもちろんのこと、ツールのインストールや口座開設、時にはパソコン操作に至るまで脱落者を一切出さないようきめ細かなサポートを徹底!

これにより多くの「PC初心者」が不本意な脱落をすることなく、トレード技術の習得に集中することが可能となりました。今回のTRIBE(トライブ)でも当然、この初心者向けサポートは継承いたします。

そして、ツールの充実ですね。

FX天才チャートGATCHI

及川さんのデイトレ大百科では、FX天才チャートというのが無料で配布されていましたが、今回はFX天才チャートGATCHIというより便利なインジケーターが提供されます。

  • 【4時間足】 ビッグトレンドゲッター
  • 【5分足】 FX天才チャート改
  • 【1分足】 分速スキャルチャート

スキャル、デイトレ、スイングに対応したチャートですが、及川さん的には全部のツールをやるのではなく、この中から自分にあった手法を見つけて使ってほしいとのことです。

サラリーマンで平日会社がある人は、及川さんと同じ欧州時間でのトレードができないので、そういった人は、スイングでじっくりというスタイルもありです。

このスイングとスキャルは、及川さんの元塾生で今は年間6000pips~9000pipsの実績を出している佐藤コーチによるもの。

「たったひとつのチャートインジケーター」の表示時間足を切り替えるだけで

数分で決着させるスキャルピングトレード30分~1時間程度で決着をつけるデイトレード
数日から1週間程度の中期保有で大きな利益を稼ぐスイングトレード
これらすべての専用インジケーターに早変わり。

時間軸の異なるトレード手法ごとにいちいちインジケーターをインストールする必要のない、『オールイン』のスーパートレーディングシステムが完成しました。

もちろん、時間足の切り替えに応じて、対応するパラメーターもそれぞれの手法設定のモノに自動で切り替わります。

つまり、「スキャル専用」「デイトレ専用」「スイング専用」の各『専用チャート』がオールインになったという画期的な内容です。

FX天才チャート(改)

FX天才チャートのほうも(改)になりました。

  • ドル円の「109.000円」などジャスト値(キリ番)に横のグリッド線を表示
  • 「日本時間」と縦のグリッド線をチャート上部に表示
  • チャート縦軸(値幅)のスケール感の変化をイメージしやすくするために「20PIPS幅」のバーをチャート右サイドに表示
  • 5分以内に任意設定したPIPS以上の値が動いたらサイレン音が鳴る機能を追加
  • 利食いや逆張り目安となりやすい高値&安値を名称と共に横のグリッド線で表示

日本時間表示のインジケーターはありますが、上に表示してくれるの地味に便利ですね。

追加で、いちいちリスクリワードをマウスで表示させなくてもパっと見でわかるよう、リスクリワードのpipsを、移動平均線の横に表示してくれないでしょうかw

リオンちゃんのZONEトレード

本業が声優のリオンちゃん。もともとFXトレードを2年ぐらいやって精神を病んでしまったが、及川さんに出会ってから勝てるようになった女性のFXトレーダーです。

メイン通過は、GPB/AUDのショート売りのみという変わったやり方です。

ロット数は、動画でも公開していましたがとある日のトレードが10万通貨で20pipsで+15,000円ぐらい、合計4万5千円となっていました。

確実に月100万は超えていますね。BigBossのレバ555倍で証拠金も低かったのでハイレバでやっているのかなと。

[FX Vtuber] 「リオンのロットついに公開!? 東京時間で出来る最高のトレードをしよう!」2019年11月12(火)※東京時間トレード【GBP/AUD】

個人的には、通貨を選ぶ必要もなくショートのみというシンプルなリオン式を極めたいなと。

資金管理という極めて重要な概念を織り込んだこの『ZONEトレード』ツールを駆使しFXVtuberリオンちゃんのような華麗なトレードをあなたも実現したいとは思いませんか?

当ツールの優れたところは、リスクに晒す資金を事前設定することにより損失の限定が出来ている点ではないでしょうか?

リスク(損失)を事前に限定しておくことでこそ勝率の高いポイント探しに集中することが出来ます。

また、そうすることで我々トレーダーは初めてリターン(利益)を思い通りに狙うことが可能となるのです。

とはいえ、損切りしないわけではなく、ルールに従ってしてます。

リオンちゃんの損切り動画

[FX Vtuber] 「リオンの損切トレード!きちんと負けよう!」2019年8月22日(木)※東京時間トレード【GBP/AUD】

質問などのサポートがメール・電話無制限

今回、佐藤コーチとリオンちゃん、ヨン様の御三方がいるので、サポートは頼もしい感じですね。

TRIBEは25万とはいえ、TRIBE募集の動画視聴社数は5000人を超えていたし、「ガチ速FX」が売上ランキング1位を2ヶ月連続でとるぐらい売れているので、申込人数は数百人は超えているじゃないかなと踏んでます。

今回、募集が早かったので、見送った人でも次回の2期はありそうな予感です。

気になった点

プロコン改

今回のTRIBEにプロコン改はついてこないとのことで、別途買わないといけないようですね。

個人的には、スプレッドを考慮したpips数表示と、一括決済は便利なのであったほうがいいかなとは思います。

ただ24800円なのでちょっと負担が大きいかもしれません。なくてもトレードは問題なくできます。

パソコン必須

スマホだとMT4のチャートが使えないのでPCがない人は購入する必要があるので、PCが苦手な人は準備が大変かもしれません。

今回、申し込んだみなさん頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました