2月のFX収支。エントリーは少ないほうがいい

FX収支

2月は相場が荒れに荒れて、上がったドル円、ポンド円、ユーロ円のクロス円が一気に下げましたね。

どこまで下がるの?という感じで

ドル円は、108円のところを切った後、上昇に転じて戻ってきました。

日経、特にダウが大きく下がり、多くの退場者が出たと思います。

逆に買いのチャンスでもあるので、これから株を始める人は10年に1度のチャンスかもしれません。

ツイッターで大損報告が多数

ツイッターでも大損した人がたくさんいました。

オレ的ゲーム速報のJINさん

生涯収支マイナス3500万の経営者「ドラFX」さん

岐阜暴威さん

その逆に、大儲けした人もいましたね。

トレーダーのakiさんは流石です。

数千万の損切りをしたあとに、全て取り返してプラテンへ持っていってますね。

2月の収支

pipsだけですが、2月はプラス462.5pipsで終わることができました。

1月がマイナス139.5pipsだったので、プラテンしたことは大きな成長です。

ナンピンは抑える

ナンピンをしないように気をつけましたが、1トレードで5回ぐらいまですることもしばしばあり大反省です。

なかなか、鉄の掟を守るのは難しいです。

ナンピンは損切り手前のラインで1回まで。

ラインを超えたら迷わず切る

翌日に持ち越さない

というスタイルを守るように徹底していきたいです。

エントリー回数は少なく勝率の高いところだけをやる

あとは、エントリー回数を闇雲に増やさないということですね。

トレンドが出ていてここぞという、勝てるところだけやる。

です。

15MAの罠

今回、及川師匠の基本ルール変更(1時間MAも入れる)もありました。

わりと、15MAで反転を狙ってエントリーすると、

だいたい上抜けて1時間MAで反転みたいのをやらかすことが多いので

15MAと1時間MAが離れているときは、1時間MAまで待ってOKですね。

分速スキャル

佐藤コーチの分速スキャルがなかなか精度が高く、損切りルールを守りやすいです。

エントリー回数は少ないですが、ここぞというところで出てくれるので根拠の一つにもなりますし、併用しながらトレードをするようにしていきたいなと。

コメント

  1. はじめまして!
    ブログ読ませて頂いております!!
    非常に興味深いと思ったものが、分速スキャルというのはどのようなものなんですか?
    よろしければ教えて頂きたいです!

    • コメントありがとうございます!

      佐藤コーチが開発したインジケータとロジックになります。
      ロジック等は受講生にも秘密になっているので私もよくわかってませんが、
      及川さんのトレードの基本に沿って作ってあります。

      トレードルールを守れない人や損切りできない人に良い感じのツールですね。

タイトルとURLをコピーしました